«

»

9月 18 2012

ジャズフェス御礼

JSF2012 Crescent Note

先週の第22回定禅寺ストリートジャズフェスティバル、今年もたくさんの方々にご来場いただきありがとうございました。

いろいろとアドバイスもいただきまして、今後の練習に役立てて参る所存です。

それにしても今年のPA係はひどすぎました。事前のサウンドチェック中はずっとケータイで話をしていて何も調整せず、時間になったら「時間なので早く始めてください」。

それでいい音を出してくれるのなら文句ないですが、ベースもピアノもほとんど聞こえない状況。自分のギターだけはPAを介さず自前のアンプなので、やろうと思えばいくらでもボリュームをあげられるのですが、全体のバランスを考えるとそうもいかず。

演奏者同士もやりづらく、思うような演奏ができなかったこと、何よりせっかく足を運んでくださった方々から「さっぱり聞こえなかった」とのお声をいただいてしまったことは、悔やんでも悔やみきれません。

演奏が始まればPAとケンカはじめるわけにもいかず、結局消化不良のまま終わってしまったのですが、こんなに悔しい思いをするならケンカすればよかったと思ってます。こっちだって本気でやってますからね。

来年以降どうするか真剣に悩んでいますが、出るとすればPA係にも真剣に作業してもらえるよう、言うべきことはその場で言わなければいけないですね。

他にも、会場の司会のボランティアの子たちの小学生レベルのしゃべり、何とかならないですかね。学級会やってんじゃないんだから。あれなら司会なんて置かずに、各バンドにまかせたほうがよいと思います。

今回はオデュッセウス像前というせっかくの好ロケーションでしたが、グリーンベルト内のバンドの目の前の客席が廃止され、客席が植え込みを挟んだ道路だけになってしまいました。音量は小さくなり、客席は遠くなる、いったいこれは、本当に音楽イベントなんでしょうか?

考え方はいろいろあるのでしょうが、お客様に喜んでいただこうと考えれば考えるほど、自分の演奏とはまた別のところで疑問ばかりが残るジャズフェスでした。

いろいろ書きたい放題書きましたが、他の会場には素晴らしいPAさんやスタッフもいらっしゃることはわかってますので、私の会場はこうだったということで、実行委員会諸氏がもしご覧になればご参考にしていただければ幸甚です。

写真はKUMAからいただきました。いつもありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>