«

»

3月 15 2014

栞に付箋

先日左胸が痛んだと思ったら、それとは医師の見立てでも関係ないということだが、別の大病を患い、1週間近く入院してしまった。すでに退院して職場にも復帰してたが、今後はきちんと節度ある規則正しい生活を送っていかねばらなぬ。

さて、入院生活中は同僚からたくさん本をいただき、久しぶりに読んでいるうちに読書の楽しさにハマってきた。

読書中、手元にペンがあれば「これは!」と思った文章に線を引くのだが、結局引きっぱなしでお蔵入りになりがち。付箋を貼ろうと思うと、付箋を持ち合わせていなかったりする。表紙にケースごと貼っておくタイプの付箋も使ったことがあるが、あれはあれで意外と邪魔で、読み終わった時に剥がして次の本に移植するのが面倒だったりする。

昨日シャワーを浴びていて、「どうせ栞は必ず使うのだから、栞に付箋がついていればいいのでは?」とふと思い立ったところ、なんのめぐり合わせか、今日ちょうどいい商品を蔦屋書店で見つけた。

HIGHTIDEの「リムーバブルスティッキンフィルムメモ90」という商品で、税抜き400円也

栞に付箋

長方形のプラスチック定規に付箋がついているので、栞にもなるし付箋も使えるし、線を引きたいときには定規になる。

さっそく使い始めてますが、おすすめです。