«

»

10月 19 2014

Cable Bin

Cable Bin

昨年末の話なのでもう半年以上前のことだが、狭い社宅暮らしを始める際に不安だったのが、1歳の娘が電化製品のケーブルを引っ張ったりして、怪我をしたり機械を壊してしまったりすること。

そこで探した挙句見つけたのが、このCable Bin。

電源タップやルーターやら何やらを突っ込んでおくための製品で、ライトがピカピカ光ってうるさい(さらに多くの場合筐体デザインもダサダサの)電子機器の目隠しにもなるし、イタズラ防止にもなる。

発熱する機器を狭い空間に閉じ込めておくことにはなるが、難燃性素材でできているので比較的安心。類似製品と比べて、見た目も工作精度も(値段も)はるかに優れている。

ちなみに我が家の中身はこんな感じ。

Cable Bin

電源タップ、NTTフレッツ光のルータ、Time Capsuleとそれに接続している2.5インチハードディスク、固定電話の本体が入っており、半年以上使用しているが、熱で暴走したり部品やケーブルが溶けたりといったトラブルはまったく発生していない。

1万円以上するので買うのには勇気がいるが、予算が許すのであればオススメしたい一品。

Assist On: Cable Bin